プレゼンテーション 「研究開発を事業化する際の課題とは(仮)」

2020.12.03(木)@ONLINE / 無料

CH 03

16:50 - 17:20

Panelist

パネリスト

    村上 恭一 氏

    慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 / 協創&競争サステナビリティ学会理事 / 価値創造フォーラム21顧問

    神戸大学大学院 経営学研究科 博士課程修了(日本企業経営専攻) / 青山学院大学大学院 法学研究科 修士課程修了(ビジネスロー専攻)。上記役職以外に大学の産学連携機構職員や大学設立の研究所職員・企業経済団体の顧問などや企業での教育研修等に多数携わっている。 経営と知財の複合領域において、人事人財育成を主とした創新研究が関心領域。

Moderator

モデレーター

    木本 恭介

    株式会社ゼロワンブースター

    2001年日本技術貿易㈱に入社後、日本・米国市場を中心に、特許調査・分析案件に従事。専門分野は、情報通信分野で、主な顧客は、国内の大手電機メーカーをはじめ、通信事業者、自動車メーカー、複合機器メーカー、ゲームメーカー、など、国外は米国・欧州を中心とした各国弁護士事務所を担当。2017年からは、特許庁主導の中小企業支援事業の一つ、『中小企業知財金融促進事業(知財ビジネス評価書作成支援事業)』に、調査会社の一つとして参画し、社内にて当該プロジェクトを主導、地方金融機関向けに、融資先中小企業の事業性評価を行う業務にも従事。2020年1月より01Boosterに参画。工学修士、MBA。

Time Table

スピーカーの情報は順次公開します。更新情報をメールで受け取りたい方は、下記よりご登録ください

01Booster
Conference

2020.12.03(木) @ONLINE / 無料

2020.12.03 () @ONLINE /